野菜の保存方法 常温、冷蔵庫、冷凍保存

じゃがいもの保存方法

じゃがいも

男爵芋やメークインが良くスーパーに並んでます。手頃な価格と十分な供給量で手に入れやすい野菜の一つ。いろいろな料理にも使えて、常温でも保存ができるのが魅力。

ズッシリと重さを感じるような堅さがあるじゃがいもが美味しい。微妙にフニャフニャと柔らかいものは味や食感の良くないものが多いです。

常温で保存できる

泥の付いたまま、光の当たらない涼しい場所で保存する。光が当たると光合成の働きにより発芽が促進してしまうので、太陽の光だけでなく蛍光灯の光にも当たらない場所が適切。

湿度が高くても発芽しやすくなるため、表面に水分が付着していたら拭き取る。出来るだけ風通しの良い環境で保存してあげましょう。

上記の方法なら夏でも1週間は保存可能。ただし、カットしたものは冷蔵庫で保管し、早めに食べきる。

じゃがいも美味しい

カットしたものは冷蔵庫へ

冷蔵庫の保存でも、湿度が保てるのなら長期保存が可能。湿度が低くなる冷蔵庫だと乾燥してしまい味が低下する。

新聞紙などに包み、そのままビニール袋に入れて冷蔵庫に保管すると、湿度が適度に保たれ保存が利くようになる。

サラダにすれば冷凍保存可能

ジャガイモは冷凍保存に向いていないが、ポテトサラダなどにすれば冷凍保存可能。

美味しく食べるために

じゃがいもの芽が出るとソラニンなどの有毒物質が出てくる。それを防ぐために、芽や緑色に変色した皮を取り除く。

じゃがいもは食物繊維が豊富なので毎日のように食べ続けているとお通じが良くなる。調理して熱を入れてもビタミンCなどが残り、栄養的にも魅力的な野菜です。

個人的には、鶏肉と一緒に煮たものが好き。ポテトサラダも美味しいですね。買ってから2、3日で食べ切ってしまうなら殆ど保存に気を使うことはないでしょう。

スポンサーリンク

その他の野菜の保存方法

アスパラガスの保存方法
いちごの保存方法
えのきたけの保存方法
かぶの保存方法
かぼちゃの保存方法
カリフラワーの保存方法
キャベツの保存方法
きゅうりの保存方法
ごぼうの保存方法
小松菜の保存方法
さつまいもの保存方法
さといもの保存方法
さやいんげんの保存方法
さやえんどうの保存方法
しいたけの保存方法
しその保存方法
しめじの保存方法
じゃがいもの保存方法
春菊の保存方法
しょうがの保存方法
すいかの保存方法
せりの保存方法
セロリの保存方法
大根の保存方法
たけのこの保存方法
たまねぎの保存方法
とうもろこしの保存方法
トマトの保存方法
なすの保存方法
にらの保存方法
にんじんの保存方法
にんにくの保存方法
ねぎの保存方法
白菜の保存方法
パセリの保存方法
ピーマンの保存方法
ブロッコリーの保存方法
ほうれん草の保存方法
まいたけの保存方法
三つ葉の保存方法
みょうがの保存方法
メロンの保存方法
やまいもの保存方法
らっきょうの保存方法
レタスの保存方法
れんこんの保存方法

管理人